抜け毛入れ物を照射するといった、凄い灯が放たれます。
こういう激しい灯、むしろ灯ですから高熱を持っています。

しかも一時照射しただけでは、きれいにムダ毛を抜け毛やれるわけではありませんから、
おんなじ界隈を、何回かは照射しないといけません。
つまりは何回かは、凄い灯を浴びるということになります。

1回くらいは我慢できるような暑さであっても、
何回も灯を浴びていると、肌が暑くつながる。
そのためお肌は、小気味よいやけどをしたような状態になってしまう。

そこで抜け毛をするあたりには、きちんお肌を冷やしてあげましょう。
脱毛する前に、お先にお肌を冷やしておいて、
照射したまま、お肌への重圧をやわらげてあげます。

また脱毛した後にも、思い切りお肌を冷やしてあげ、
暑くなったお肌をいなせダウンさせてあげます。

日焼けをした後に、お肌を冷ますのと同じです。
凍らせた保冷剤なんかとして掛かるお客が、多いです。ミュゼの割引の詳しい情報はこちら