» 2014 » 9月のブログ記事

人間の体には、約500万本もの毛が生えているという事実をご存知ですか?

この500万本の毛の全部がお肌の表面から出ているわけではありません。
実際に顔を出している毛は、100~150万本なのだとか。

では、皮膚の表に出ていない毛はどこにあるのでしょう?
実は、皮膚の下で眠っている状態なんです。

しかし、ムダ毛の量はひとそれぞれ違っていますよね。
毛深い人や毛が濃い人、目立たないほど薄い人もいますし、毛の生えるスピードも速かったり遅かったり様々です。

一般的に、男性ホルモンが毛の量や濃さに関係していると言われています。
女性でも体毛が濃い人もいますよね。
それは、男性ホルモンが多い人からなのです。
女性は、妊娠期には女性ホルモンが増加するので体毛が薄くなり、閉経後には男性ホルモンが増加して毛が濃くなることもあります。

できることならば、ムダ毛の量は少なく、色は薄く、生えるスピードも遅くなって欲しいですよね。
それには、イソフラボン(大豆製品)を摂取するといいでしょう^^
イソフラボンは女性ホルモンとよく似た成分だからです。

内側からムダ毛を抑えることもできるんですね♪