» 2014 » 12月のブログ記事

永久脱毛の方法

| 未分類 |

 

永久脱毛の方法には、針脱毛と、医療レーザー脱毛の2種類の方法があります。
今回はこの2種類の方法について、詳しくみていきましょう。

<施術方法>

「針脱毛」
毛根1つ1つに針を刺し、その針に微弱電流を流すことで、毛母細胞を破壊する。

「医療レーザー脱毛」
医療レーザーという威力の強いレーザーを直接肌に当て、肌内部にある毛母細胞を破壊する。

<痛み>

「針脱毛」
途中で施術を諦める人がいるほど、かなり強い痛みを伴う。

「医療レーザー脱毛」
多少の痛みを感じるが、それほど痛くはない。

<施術可能な箇所>

「針脱毛」
肌や毛の色素に関係なく、どこでも施術可能。

「医療レーザー脱毛」
肌が黒くても施術は可能だが、産毛には反応しない。

<脱毛効果>

「針脱毛」
毛を再生させる細胞を完全に破壊することができるので、
何年経っても施術箇所から毛が再生することはない。

「医療レーザー脱毛」
かなり低い確率ではあるが、まれに施術箇所からムダ毛が再生してしまう可能性がある。

このように、針脱毛と医療レーザー脱毛には微妙な違いがあります。
自分に合う方法で、永久脱毛を行いましょう。

光脱毛って?

| 未分類 |

 

光脱毛という言葉を聞いたことがありますか?
今日は、この光脱毛についてお話していきたいと思います。

光脱毛とは、フラッシュ脱毛ともよばれ、
今ある脱毛サロンでは、どのお店でも取り入れている脱毛法です。

脱毛の仕組みとしては、肌に含まれているメラニン色素にフラッシュライトを当て、
ムダ毛を細く・抜けやすくしていくというものです。

光脱毛は、正しく言えば脱毛ではなく「減毛」なので、
永久脱毛をすることはできません。

もちろん施術を繰り返せば、ムダ毛はどんどん抜けていき、
永久脱毛とまではいかないまでも、ムダ毛はほとんど無くなります。

また、施術後にムダ毛が生えて来てしまっても、
それは産毛なので、よく目を凝らさないとわからないような毛なので、
十分満足のいく仕上がりになるでしょう。

ちなみに、光脱毛は施術料金が安いのもポイントです。
脱毛サロンが毎月展開しているキャンペーン料金を利用すれば、
1000円~3000円の間で脱毛が出来てしましますよ☆

 

永久脱毛がしたいなと思っているあなた、
永久脱毛で確実に脱毛効果を実感したいのなら、医療機関へ行きましょう。

病院で脱毛だなんて、イメージにないかと思いますが、
医療機関であれば、手術に使用する物と同じくらい威力のある、医療レーザーを使って施術をしてくれるので、5回くらい通えば、その後は一切ムダ毛を気にすることなく生活できます。

また、万が一肌トラブルが起きた場合でも、医療機関であれば、常に医者がいるので、
すぐに診察・治療をしてもらうことができます。

このようにメリットのたくさんある医療機関での永久脱毛ですが、
ただひとつ、デメリットをあげるとすれば、価格が高いというところでしょう。

医療機関で脱毛をするといっても、脱毛行為は保険適用外なので、
全額自己負担になります。

なので、永久脱毛には最低でも10万円はかかってしまい、気軽に行えるものではありません。

しかし、エステや脱毛サロンでちょこちょこ脱毛をすることと比べたら、
値段は結果的に医療機関の方が安いので、確実に永久脱毛をしたい人は、医療機関へ行くことをお勧めします。

フラッシュ脱毛の手順

| 未分類 |

 

脱毛サロンでは、フラッシュ脱毛という脱毛法が主流となっています。
この記事では、フラッシュ脱毛の施術方法をご紹介していきますね。

①サングラスをかける

フラッシュ脱毛は、カメラのストロボのようにかなり強力なライトを使用します。
このフラッシュは目に当たると視力を劣化させる危険性があるので、
目を保護するために必ずサングラスをします。

②脱毛箇所を冷やす

フラッシュ脱毛は、人体に安全なフラッシュですが、
多少熱があるので、ヤケド防止の為に、脱毛箇所をあらかじめ冷やしておく必要があります。
脱毛サロンによって、冷却方法は様々で、冷却ジェルを使用したり、保冷剤を使用したり、
冷却スプレーを使用したりします。

③フラッシュを当てる

いよいよフラッシュの照射です。
フラッシュ脱毛の特徴は、痛みがほとんどないことと、短時間で終了するということ。
脱毛箇所がワキの場合であれば、両脇3分で終了してしまいます。

④保湿をする

脱毛箇所は脱毛を終えると、とても乾燥をした状態になります。
なので、化粧水や保湿ジェルなどでしっかりと保湿をする必要があります。

これがフラッシュ脱毛の手順です。
フラッシュ脱毛は短時間な上に効果も高いので、オススメですよ!